面接での「質問はありますか?」これを聞いたら好印象!

前回に引き続き、転職活動初の面接に行ってきて、そこで得た感想を書こうと思います。

目次

「質問はありますか?」に対して最も好印象だった回答

必ずと言っていいほど面接官に聞かれる「質問はありますか?」という質問。

私がした質問は「勤務時間外に、旋盤の練習をさせていただいてもよろしいでしょうか?」です。

面接官も、「えらいな~」と好印象を受けた様子でした。

機械加工の会社は、実務経験がない人材を採用するにあたって、技術に対しての向上心を最重要視しています

だから、この答えで好印象を与えられたんでしょうね。

追記:もちろんいくら好印象を持ってもらえるとはいえ、嘘を言うのはよくありません。自分が大手を辞めた理由の一つとして、採用面接時に自分を過大アピールしすぎたため、企業の求める人物像と自分の人物像が乖離していたということがあります。

嘘はつかずに、ありのままの自分を受け入れてくれる会社に入ったほうが良いと、経験から私はそう思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる