入社一日目。とても緊張しました!!

私が入社した会社は、家族経営で、社長を含む全社員が5人です。

入社する前に何度か顔を合わせていたとはいえ、

以前の会社で大変な経験をしていたため、

私は夜もぐっすり眠れないほど緊張していました。

目次

会社の皆さんは、とてもやさしい人たち

入社の一月ほど前、作業着のサイズ測定や、書類の提出で顔を合わせていたため、分かってはいたのですが、大変やさしい方々です。

従業員は5人と言いましたが、実質的に機械を触ることができるのは二人で、社長と専務だけです。

そこに、同期の社員と私の二人が入社しました。

私は職業訓練の関係で入社を二カ月遅らせてもらったため、4月入社ですが、同期の方は2月に入社しています。

お土産を持っていくと、素直に喜んでいただけたりと、大変優しい方々です。

私の担当はNC旋盤

始業後、早速仕事を教えてもらいました。

私の担当はNC旋盤です。

当日教えてもらったのは以下の通り。

・爪・ワークの取り付け方法

・原点設定の方法

・工具交換、工具形状設定の方法

・対話式でのプログラミング方法

・シミュレーション、加工の方法

・加工の際ぶつけないためのポイント

覚えることはたくさんあります。

それぞれについて、これからの記事でまとめていきます!

頑張って覚えていきます。

休憩はごはんを用意してもらえる!

休憩は12時から1時間と、3時くらいから15分間。

昼休憩は、有料ですが、社長の奥さんがご飯を作ってくださいます

みんなで食卓を囲んで、とても和やかな雰囲気でした。

3時くらいからの15分休憩は、お茶を出していただけました。

自分の未熟さを痛感

専務の仕事を見ていると、丁寧でありなおかつ速い。

しかし、この分野なら、努力が実りやすい実感があります。

職業訓練で学んだイメージどおりです。

早く自分のやりたい加工をやりたいようにできるように、やるべきことを淡々とやっていきます!

コメント

コメントする

目次
閉じる