仕事に行きたくないけど生活費のために会社を辞められないあなたへ

仕事に行きたくないという気持ち、わかります^^; でも生活費は稼がないといけません・・・。

私も前職で、うつになりかけました。

そんなあなたに言いたいことは、会社を辞めてもそこまで悲劇的な状況にはならないということ。生活費を稼ぐだけなら意外と簡単です。

私は半脱サラをして、家族経営の金属を削る職人仕事に転職しました。全くの未経験です。

24歳の若さだったということもありますが、仕事は選び放題な状況でした。

当然転職なので、大企業への就職は難しかったですが、会社らしい会社に嫌気がさしていた私の視野には全く大企業は入っていませんでした。

今はコロナの影響で採用も少ないかもしれませんが、現在私の勤務先でも実際に求人は出していないですがそろそろ新入社員を募集しようかというような状況です。

私の働いている業界ではまだまだ人手不足といえます。

その他にもリクナビなどの求人サイトを見ていると多くの未経験歓迎の求人が出ています。

意外と会社を辞めても生活していけないということはなく、最悪働き口がなくても生活保護という手もあります。

「今の職場で働き続けるのと、生活保護を受けて生活するのとではどちらがいいのか?」

ということを、まずは自分に問いかけてみるといいと思います。

私の場合、生活保護の方が全然いい。むしろ、ホームレスの方がましというところまで追い込まれていたため、退職する決断をすることができました。

もしこの問いに対して”生活保護の方がいい”という答えがでたのであれば、あなたは自分が思っている以上に追い込まれていると思います。

待遇・給料度外視で、自分の好きなこと・得意なことを一度仕事にしてみてください

これは私の持論ですが、人間は幸せになるために生きていると思いますので、人生で一番時間を割くといってもいい”仕事”にもっと幸せを求めるべきだと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる