大企業から零細企業に転職してから二週間働いた感想

できる新入社員になる

私は、会社を退職し、職業訓練を経て転職しました。

以前は大手の総合職で、ずっとパソコンに向かって仕事をしていましたが、現在は切削機械オペレータとして働いています。

私がどのような経緯で転職を決めたかは、こちらをご覧ください。

今日は、転職して2週間の節目です。

実際に働いた感想を書いていきます。

目次
 エントリー

やりがいがあって、楽しい

以前の仕事では、知識が身に就くことはあっても、技能が身に就くことはありませんでした。

管理監督する仕事だったからです。

しかし、今の仕事は違います。自分が作業をする立場です。

まるでスポーツのように、日々上達していく自分を感じることができます

また、あれもこれもしないといけないということはなく、ただ図面を形にすることの繰り返しです。

同時にいろいろなことをこなせないタイプの私には向いているんだと思います。

一言で言うと、今はすごく楽しいです

自分の腕に製品の出来不出来が関わってくる緊張感も、もはや心地良いです。

こんな感覚に今までなったことはありません。

本当に転職して良かったと思いました。

職場の人たちがみんないい人

社員数5人の零細企業だからこそ、一緒に働く人と話をしてから入社できました。

だから、働き始める前後での人間関係のギャップは少ないです。

大企業では、人事がいい人だからといって、配属先の人たちが合う人かどうかは分かりません。

零細企業で働くメリットはこんなところにもあるんだなと思いました。

今のところ、毎日定時で帰らせてもらえる

今のところ、毎日定時退社です。

これは、当社がたまたまホワイト企業だっただけでしょう。

大変ありがたいことです。

社長や専務は、以前休日にも働いていました。

早く役に立てるまでに成長し、いっしょに会社を支えられるようになりたいです。

休憩時間に和む

当社では、12時から1時間のお昼休憩、3時から15分の小休憩があります

お昼休憩は、250円ですが奥さんが料理をふるまってくれます。

小休憩では、茶菓子をだしていただけます。

どうでもいいような話をして、非常にほっこりできる時間です。

今はまだ、納期を気にせずに仕事をしている。

実際、専務や社長は納期に追われながら仕事をしています

しかし、私はまだ新入りなので、納期なんて気にせずに丁寧に仕事をするように言われています。

きちんと会社の役に立てていない自分がもどかしいですが、今は非常に楽な気持ちで仕事をさせていただいています

これから技能が向上すると、納期を意識しながら仕事をしていくことになるでしょう

それでも今のようなモチベーションを保っていられるかはわかりません。

しかし、私は今の仕事なら極められると思います。 天職だと思っています。

なので、きっと1年後も楽しい気持ちで仕事に取り組んでいることでしょう。

またしばらくしたら感想を書こうと思います。

 エントリー

コメント

コメントする

目次